Home 初めてのSSL SSL証明書とは

SSL証明書とは

SSL証明書とは

SSL証明書はインターネット上の身元証明です。SSL証明書を利用し、SSLを導入することで通信の暗号化とそのサイトがなりすましではない本物であることを証明できます。SSL証明書はガイドラインによって制定された規格にのっとり、認証局を運営する各事業者が販売しています。

インターネット利用者の約半数は不安に思っている

認証局の役割

インターネット上の身元証明書であるSSL証明書を発行する第三者認証機関が認証局です。
信頼できる第三者(認証局)が責任を持って「このサイトは信頼できますよ」という証明書を発行することで、なりすましやフィッシング詐欺を防止することができます。

自己署名証明書(オレオレ証明書)ではいけないの?

身元証明書が公的な機関から発行されていない場合、偽装された証明書である可能性があり、現実世界でも信頼性が低いのと同様に、自己署名のSSL証明書は信頼性が低く、盗聴者との区別がつきません。
自己署名証明書を利用しているサイトは、盗聴が目的の悪意あるサイトと区別がつかないため、「信頼できるサイトではない」とウェブブラウザから警告が発せられます。そのためユーザーはサイトに対して不信感をいだく可能性が高いです。
ユーザーに安全かつ安心感をもってサイトを利用してもらいたいのであれば、認知度が高く、信頼できる認証局の発行するSSL証明書を導入しましょう。

SSL証明書とは

Webから無料でお見積もりが即時可能です。
SSL証明書クーポンの新規取得・更新・他社からの乗り換えにぜひご活用ください。