NVMe SSD トライアルキャンペーン!!NVMe SSDストレージをおためしいただくチャンスです!ご好評につき期限延長!

ー キャンペーン申込み期限:2017年5月31日まで ー

Why NVMe?

NVMeとは、IDE や SATAなどと同じく、ストレージを接続するための規格です。 従来の SATA では1つのコマンドキューで処理を行っていたのに対し、NVMe では 65536 のコマンドキューを持つため 、IO 処理の同時並列処理性能が飛躍的に向上。 また、データアクセスの遅延(レイテンシ)短縮のための工夫も実装されています。

割込み処理についても AHCI では、1つの割込みのみ対応するのに対し、NVMe は PCIeのMSI-X(Message Signaled Interrupt Extended) の最大値2048の割込みハンドラを持っています。

NVMeの活用シーン例

  • リレーショナルデータベース

    • データベースのインデックスまたは表領域を高速なPCIe SSDに格納
    • 大量のスモールデータアクセスを伴うOLTP処理はもちろんのこと、DWH処理にも最適
  • 大規模データ分散処理

    • ログ解析等の分散ファイルシステムのストレージとして高速なPCIe SSDを利用
    • サーバのIOボトルネックを排除し、スケールアウトによるパフォーマンス向上を最大化
  • シミュレーションおよび可視化

    • シミュレーションや可視化に使用する大規模なデータを高速なPCIe SSDに格納
    • 計算時間の短縮により消費電力の削減にも貢献

キャンペーン対象製品

  • トライ&バイ
    実施中!

    ES3000 V3 NVMe PCIe SSD ES3600C V3

    • 1.6TB

      ¥238,000(税別)
      ※翌営業日対応オンサイト保守サービス3年込

    • 3.2TB
      ¥448,000(税別)
      ※翌営業日対応オンサイト保守サービス3年込
    ファーウェイのES3000 V3シリーズは、コンパクトで高性能なアクセラレータ・カードで、 標準設計の従来型OSや仮想化された動作環境における基幹系データベース・アプリケーションに適しています。600GBから3,200GBまでの容量を備え、 NVMe(Non-Volatile Memory Express)テクノロジーによりI/Oボトルネックを解消します。
    省エネ設計と、電力、温度、耐久年数を動的に監視する機能により、I/O性能が大幅に上がってもシステムが高温にならず、安定して動作し続けます。

HUAWEI トライ&バイキャンペーンについて

HUAWEIのNVMe SSDを実際にお試しして、そのパフォーマンスを確認していただいてから、
そのままご契約いただけるキャンペーンです。

キャンペーン期間:
2016年10月25日~2017年5月31日
  • 1
    お申し込み
    • ・トライ&バイのお申し込み
    • ・スペックのご希望をお伺いいたします。
  • 2
    納品・設置
    • ・約1.5~2ヶ月後に納品
  • 3
    トライアル
    • ・トライアル期間は1ヶ月となります。
  • 4
    ご購入
    • ・お見積り書の提示
    • ・ご契約