フレッツ回線から低コスト・セキュアにAWSに接続

クラウドゲートウェイ ソリューション

ホーム サービス クラウドゲートウェイソリューション

フレッツ閉域網と回線認証を活用したAWS直接接続サービス

NTT東日本が提供する「フレッツ光ネクスト」もしくは「フレッツ光ライト/フレッツ光ライトプラス」に加入するだけで、お客様の拠点からAWSに直接接続できるサービスです。

NTT東日本の「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」を採用し、関東・甲信越・東北・北海道と、従来、AWS東京リージョンまでの専用線をご用意することが難しかった地域でも、簡単・安全・低コストで、高速な閉域網をご利用いただくことができます。

AWSと自社拠点間で、大容量データのやり取りをお考えの方におすすめです。

お客様のフレッツ回線から、閉域網経由でAWSに直接接続いたします

  • ※ フレッツ回線はお客様ご自身でご契約いただく必要があります。
  • ※ AWSアカウントはNHN テコラスよりご提供いたします。
  • ※ AWSの設計・構築・導入から運用・監視も対応可能です。(別途お見積り)

サービスの特徴

  • 広域展開

    広域展開

    NTT東日本フレッツ光提供エリアをカバー。AWS 東京リージョンまで専用線を用意せずとも直接接続可能!

  • 高セキュリティ

    高セキュリティ

    閉域網接続・回線認証機能付きで高セキュリティ。厳格な取り扱いを求められるデータ共有に最適!

  • 高速通信

    高速通信

    インターネット網を経由しないため、低遅延・安定的に通信可能。最大概ね1Gbpsを実現!

  • 低コスト

    低コスト

    AWSとの直接接続を月額45,000円~利用可能。さらに当社の「AWS請求代行・活用支援サービス」でAWS利用料も割引!

  • 簡単

    簡単

    フレッツ光回線があれば、AWS環境・直接接続・閉域ネットワークを最短10営業日でご提供!

  • サポート

    サポート

    AWSのご契約窓口・ご請求を当社に集約。さらに24時間365日のビジネスサポートも無償でご提供!

料金

サービス 概要 初期費用 月額費用
閉域接続 利用料 フレッツ網(閉域)よりAWSへ直接接続できます。
※100GBの通信量 含みます
45,000円 45,000円
AWS 利用料 AWSの契約・請求を当社にて代行します。
※24時間365日サポート含みます
※本サービスの詳細は「AWS 請求代行・活用支援サービス」をご覧ください
無料 EC2利用料金※1
10% OFF

オプション

サービス 概要 初期費用 月額費用
閉域接続 超過通信料 100GBの通信料を超過した場合加算(100GB単位) - 30,000円
  • ※1 EC2 10%割引対象のインスタンスに関しては「AWS請求代行・活用支援サービス 割引適用インスタンスについて」をご覧ください。
  • ※ 料金は税別です。
  • ※ AWS等のサーバ費用は別途発生いたします。
  • ※ 料金には、100GBの通信料が含まれます。100GBを超えますと100GB毎に超過通信料が自動で加算されます。
    なお、同月内に使い切らなかった分のデータ量は繰り越しできません。
  • ※ 提供回線はフレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト/フレッツ光ライトプラスです。Bフレッツではご利用いただけません。
  • ※ お使いのパソコンやルータ等はIPv6に対応した端末が必要です。また、端末にはIPv6通信の設定が必要となります。
  • ※ 契約月および解約月の月額利用料は日割り計算いたしません。
  • ※ サービスエリアはNTT東日本が提供するエリアとなります。NTT西日本エリアの対応は現在おこなっておりません。

活用例

Active DirectoryをAWS上で安価に運用

Active Directoryを、AWSやデータセンターなどのオフィス外で運用する際に、ネットワークに求められる低遅延で安定したセキュアな通信を、NTT東日本のクラウドゲートウェイ アプリパッケージを採用することで安価に活用いただけます。

また、AWS上で管理することで、拠点毎に行っていた構築や保守の作業工数が削減できる事はもちろん、最短10営業日でAWSに直接接続が可能なため拠点が増えても安心です。

そのほかにも、NHN テコラスが提供するAWSは「請求代行手数料0%」、「対象インスタンス10%OFF」、「ビジネスサポート相当が無償提供」で利用可能なため更なるコスト削減が可能となります。

応用例

医療分野での活用

厳格な取り扱いが求められる診療録や、医用画像/動画も閉域網で共有することで遠隔医療/遠隔読影/専門医不在地域との連携などにご活用いただけます。

また、「動画・画像共有ソリューション」をご利用いただければ国内外の学会、院内カンファレンス、イーラーニングなど、様々なシーンで医用画像や動画などの大容量データをご利用いただけます。
※Azureでのご利用をご希望される場合は別途ご相談ください。

IoTでの活用

工場などで取得した各種センサーデータをAWSにアップロードし、閉域接続された本社やグループ会社、外部検査機関とに共有することが可能です。

SORACOM Canalとの連携により、固定閉域網とモバイル閉域網の併用も可能となります。