ニュースリリース

ホーム ニュースリリース 教育機関向けソリューション「CAMPUS4」サービスリニューアルについて

本日より、教育機関向けソリューション「CAMPUS4」のサービスをリニューアルいたします。これまでのクラウド型Wi-Fiサービスに加え、新たに学校公式アプリ作成、Office 365 Education活用支援、AWS・Azure導入・移行支援、光ファイバアクセスの4サービスの提供を開始しました。

CAMPUS4

新規提供サービス

1.学校公式アプリ作成
学校公式アプリを開発や保守が不要なクラウド型アプリで作成します。必要な機能をピックアップするだけで、最短1週間でスタートでき、豊富なオプション機能で授業や学校紹介の動画配信や、学生との円滑なコミュニケーションや情報発信が可能となります。

2.Office 365 Education活用支援
Microsoft Office 365 Educationの導入・移行時のコンサルティングを行います。セキュリティ対策や、コンプライアンス対策など、豊富な付帯サービスもご提供します。

3.AWS・Azure導入・移行支援
AWSとAzureそれぞれの特徴を踏まえ、学校の課題やご要望にお応えするクラウドの導入・移行・活用の最適化をご支援します。日本円・請求書支払いが可能になるAWS請求代行サービスから、AWS・Azureの導入から運用までをトータルサポートするマネージドサービスをご用意しております。

4.光ファイバアクセス
学校内のデータバックアップや、業務アプリケーションの利用にはセキュアなデータ転送は必要不可欠です。学校とクラウドを閉域網で接続し、安全なクラウド環境を実現します。

クラウド型Wi-Fiサービスもこれまで通り提供いたします。

 

「CAMPUS4」は、これからもサービスラインナップを拡充し、教育機関向けソリューションを展開していく予定です。本製品の詳細は以下のサイトをご覧ください。

関連サイト

「CAMPUS4」サービスサイト: https://campus4.jp/

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。