ニュースリリース

ホーム ニュースリリース Japan SoftLayer Summit 2015への出展に関するお知らせ

東京データセンター開設! 「IBM SoftLayer」日本初の技術カンファレンス


softlayrer


2015年2月12日(木)、虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される「Japan SoftLayer Summit 2015」に出展することになりました。

「Japan SoftLayer Summit 2015」は、企業や団体、それらに所属する個人が一堂に会し、情報発信や交流を行うことで、日本におけるIBM SoftLayerのプレゼンスの向上、ならびに更なるエコシステムの活性化を目的とされた「IBM SoftLayer」最大級の技術カンファレンスです。
また、SoftLayerに興味をもつ新しいユーザーに対しても、情報発信を行い、SoftLayerについて学ぶことができる場を提供しています。

 

 




当社ブースでは、自社ベアメタルクラウドサービスの運用ノウハウを基に、SoftLayer上で設計・構築支援から運用・障害一次対応まで高品質なマネージドサービスを紹介します。

当社のソリューションは、SoftLayerとユーザ環境を統合し、ハイブリッド環境でOSS全般による設計・構築・監視・運用を行い、インフラコストを最適化します。
サービス詳細は、こちらからご確認下さい。

開催概要

名称   Japan SoftLayer Summit 2015
会期   2015年2月12日(木) (10:00 受付開始)
会場   虎ノ門ヒルズフォーラム
主催  Japan SoftLayer Summit 2015実行委員会

基調講演やセッションに関する詳細、お申し込み方法等は、「Japan SoftLayer Summit 2015」のWebサイトからご確認ください。

ご来場、心よりお待ちしております。