ニュースリリース

ホーム ニュースリリース テコラス、学校向けWi-Fiを光回線の予算内で導入可能に
- 光回線の乗り換えでWi-Fiを安価に導入できるまとめ割引「CAMPUS4スマート・イン」提供開始 -

インターネット関連事業会社のテコラス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田 健作)は、学校向けクラウドサービス「CAMPUS4(キャンパスフォー)」で展開中のクラウド型Wi-Fi導入サービスを、ご利用中の光回線サービスの乗り換えにより、安価に導入できるまとめ割引「CAMPUS4 スマート・イン」の提供を、2015年6月1日から東京都内のエリアを対象に開始します。

学校におけるWi-Fi環境のニーズは、スマートデバイスの普及に伴うインターネットアクセス用途にとどまらず、ITを活用した新しい教育手法やサービスの登場により、これまで以上に高まっています。しかしながら、限られたIT予算、複雑・高度化するITインフラの構築・運用・保守を行う技術者のリソース不足の問題から、全ての学校でWi-Fi環境が整うまでには、いまだ長い時間を要し、学校間におけるIT教育の格差に繋がりかねない状況にあります。当社が提供する「CAMPUS4」は、そのような課題を解決するため、予算規模や運用体制の大小に関わらず、全ての学校に等しく、常に最新のIT環境を実現することをコンセプトとして展開しています。

今回、提供開始する「CAMPUS4 スマート・イン」は、より多くの学校に最新のWi-Fi環境を整備していくことを目的に、現在ご利用中の光回線サービスを当社が提供する光回線サービスに乗り換えることで、新規予算を追加することなくWi-Fi環境を整備することも可能な学校法人限定のまとめ割引プランです。また、「CAMPUS4」内での一括提供のため、窓口の一本化により、煩雑な事務手続きや運用管理もよりスムーズになります。

 smartin_thumb1.jpg

なお、本サービスは、2015年5月20日(水)~22日(金)に、東京ビックサイトで開催される「第6回教育ITソリューションEXPO」内のCAMPUS4ブースにて、個別相談および先行受付を開始します。

テコラスでは今後も、教育へのITテクノロジー貢献を進めるため、「CAMPUS4」内のサービスプランの拡充していく予定です。

CAMPUS4スマート・インについて(http://campus4.jp/option/smartin.html)

 smartin_thumb2

割引対象    :当社提供の光回線サービス(インターネットアクセス・広域イーサネット回線・SINET接続回線 1Gbps)       
セット内容   :光回線サービス+クラウド型Wi-Fi導入サービス
提供エリア   :東京都内(一部、千葉・神奈川・埼玉エリアも提供)
適用条件    :当社提供の光回線サービスとクラウド型Wi-Fi導入サービスの一括申込み
最低ご利用期間 :12ヶ月間
その他、条件詳細や、各種留意事項等については、「CAMPUS4」のWebサイトをご覧ください。

「CAMPUS4」について(http://campus4.jp/)

「CAMPUS4」は、アクセスポイント(AP)1台単位から安価かつ短期間でWi-Fi環境の整備ができ、専任技術者が不在の学校でも、簡単に運用管理が行えるクラウド型Wi-Fi導入サービスです。

<サービス特長>
・APの設置のみで先進的なWi-Fi環境を実現。
・Webブラウザから直感的に全てのAPを集中管理可能。
・「クラウドeduroamシステム」設備の構築・運用が一切不要でeduroam への参加が可能。
・ SINET4ネットワーク経由で全サービスをセキュアに利用することが可能。

テコラス株式会社について(https://techorus.com/)

所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア3階
代表  :代表取締役社長 嶋田 健作
設立  :2007年4月
事業内容:データセンター事業、クラウド事業、マネージド事業、セキュリティ事業、EC支援事業、広告支援事業

取材・記事掲載に関するお問い合わせ先

テコラス株式会社 経営支援室
TEL:03-5155-2018
※お問い合わせはこちらからお願いいたします。