ニュースリリース

ホーム ニュースリリース データホテル、NHN PlayArt子会社SAVAWAYとの経営統合に関するお知らせ

統合後の会社にはNHN PlayArtのサービス技術部門も加わり世界最高峰のテクノロジーカンパニーを目指す
来年1月の統合に先立ち、データホテルのみ本年11月より「テコラス株式会社」に商号変更


データセンター・インターネット事業会社の株式会社データホテル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田健作)は、NHN PlayArt 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:稲積 憲、以下NHN PlayArt)の子会社である株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下SAVAWAY)と2015年1月1日付で経営統合することを決定しましたのでお知らせします。

経営統合後の会社は、NHN PlayArtのサービス技術部門も加わり、NHN PlayArtグループにおけるBtoB事業の中核企業として位置づけられます。データホテル、SAVAWAY、NHN PlayArtサービス技術部門の3者のテクノロジー・エンジニアリソース・ノウハウ等をひとつの会社に集約させ、様々な技術を融合させます。これにより、グローバル市場でも新しい価値を生み出すことのできる、世界最高峰のテクノロジーカンパニーを目指します。

なお、今回のデータホテル、SAVAWAY、NHN PlayArtサービス技術部門の統合に先立ち、当社は11月1日付で「テコラス株式会社」に商号変更を行います。新たな商号は、2015年1月1日付でスタートする統合後の新会社名として用いられます。

1.経営統合の目的
今回のデータホテル、SAVAWAY、NHN PlayArtサービス技術部門の統合は、NHN PlayArtグループ戦略の一環として、現在進めているBtoB(ゲーム、EC等のインターネットサービス・クラウド、マネージド等のインターネットインフラサービス)事業の競争力強化と、各社のシナジーをもとにした新たな製品開発を推進する目的から行うものです。これにより、350名体制で、顧客に付加価値の高いサービス、ソリューションを提供し、顧客のビジネスの成功を支援します。

2.経営統合後の事業について
データホテル、SAVAWAYの既存事業は継続し、さらに強化してまいります。引き続き顧客のビジネス支援に取り組むほか、各社の持つ技術やノウハウを融合させた新たなサービスを年内にリリースする予定です。このほか、グローバルに広がるNHNグループのネットワークをベースに海外市場への進出も積極的に進める計画です。

3.データホテルの商号変更について
今回の経営統合に先立ち、データホテルは11月1日付で商号変更を行います。なお新たな商号は2015年1月1日付でスタートする統合後の新会社名として用いられます。

会社名 : テコラス株式会社(英字表記:Techorus Inc.)
資本金 : 1億円
代表取締役社長 : 嶋田健作 (Shimada Kensaku)
社員数 : 173名(2014年9月末現在)
所在地 : 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア3階


ロゴ


※社名に用いたTechorusは、「Technology」と「Chorus」を組み合わせた造語で、多様な可能性が融合する、テクノロジーのコーラスの意味を込めています。

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


NHN PlayArtのプレスリリースは、こちらからご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 データホテル 広報担当  山川英治
TEL:03-5155-2018
※お問い合わせはこちらからお願いいたします。
※株式会社SAVAWAYについても、こちらまでお問い合わせください。