ニュースリリース

ホーム ニュースリリース 教育機関に特化したクラウド型Wi-Fiマネージメントサービス 「Campus4(キャンパス4)」を開始
- eduroam標準対応で伸縮自在なキャンパスネットワークを実現 -

データセンター・インターネット関連事業会社の株式会社データホテル(東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田健作、以下データホテル)は、多くの教育 機関への提供実績がある「アカデミック・ソリューション」の新サービスとして、Wi-Fiアクセスポイントを安価で効率的に導入することが可能なクラウド 型Wi-Fiマネージメントシステム「Campus4(キャンパス4)」のサービス提供を開始します。

 

「Campus4(キャンパス4)」は、Wi-Fiアクセスポイントを導入する際に必要となった高額な機器を利用することなく、管理機能をクラウド 上で提供することができる新しいマネージメントシステムです。これにより、Wi-Fiアクセスポイント1台から数百台、1キャンパスから全国複数キャンパ スといった伸縮性を求められるWi-Fi環境の管理機能を従量制で利用することが可能になりました。また、直感的に操作可能なwebを利用した管理画面に より、情報システム担当が抱える運用負荷を軽減し、効率的にWi-Fi環境を構築できます。Wi-Fi環境を通して、タブレット端末やクラウド環境を使っ た新しい教育環境を、適切なコストでスムーズに導入することができます。

また、より教育機関の方に幅広く利用いただくため、国際学術Wi-Fiローミング基盤である「eduroam」の標準提供と、学術情報通信網「SINET4」経由での利用オプションを用意しました。

 

本サービスは2013年5月より正式に提供を開始しますが、先行して学習院女子大学様(東京都新宿区)での導入が予定されています。

 

データホテルでは今夏に向けて、「人」と「学び」に繋がることに特化し、学習コンテンツ配信や、校務・教務システムのプライベートクラウドサービス、学生募集支援サービスなど教育機関向けクラウドサービスを順次開始していきます。


Campus4(キャンパス4)特長

・  SaaS提供により、利用状況にあわせてデザイン可能。1台から数百台まで、本当に必要な数だけ伸縮性をもったインターネットインフラ整備が実現。

・  安価導入でコスト圧縮、高価な制御システムの構築と運用は不要。

・  webブラウザ経由で全てを制御、キャンパスBYODなどを簡易に実現。

・  教育機関に特化した付加価値(eduroam/ SINET接続)を用意。


「Campus4(キャンパス4)」についての詳細は、下記URLからご覧下さい。

http://www.datahotel.ne.jp/service/ac/cloudwifi/

 

Campus4サービスイメージ図)

 

アカデミック・ソリューション(サービスイメージ図)

教育ITソリューションEXPOへの出展

2013年5月15日(水)から17日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「教育ITソリューションEXPO」にて、本サービスを始めとした「アカデミック・ソリューション」の展示やデモをおこないます。

「教育ITソリューションEXPO」については、下記URLをご参照ください。

http://www.edix-expo.jp/

 

DATAHOTELアカデミック・ソリューションについて (http://www.datahotel.ne.jp/service/ac/)

クラウド型Wi-Fiマネージメントシステムをはじめとした「人」と「学び」に『繋がる』ことに特化したデータホテルの教育機関向けクラウドサービス群の総称です。
クラウドプラットフォームとSINET4は閉域接続環境が整っており、データセンター/ホスティングサービスもSINET4経由でセキュアに高速にご利用 いただける他に、今後は自社のデータセンター基盤を活用した学習コンテンツ配信プラットフォームや、校務・教務システムのプライベートクラウド構築、ス マートフォンを活用した学生募集支援サービスなどの提供を順次開始していきます。

 

eduroamおよびeduroam JPについて (http://www.eduroam.jp/

欧州のTERENA(Trans-European Research and Education Networking Association)で開発された学術研究機関用の無線LANローミング基盤で、参加機関における世界規模の無線LANローミングを実現しています。 現在、欧州では約40ヶ国、アジア太平洋地域では、日本の他にオーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、台湾、カナダ、米国などが参加しており、世 界のデファクトスタンダードとなっています。 日本ではeduroam JPの名称で国立情報学研究所(NII)と東北大学によって運用されています。

 

学術情報ネットワーク(SINET4)について (http://www.sinet.ad.jp/)

日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、国立情報学研究所(NII)が 構築、運用している情報通信ネットワークです。教育・研究に携わる数多くの人々のコミュニティ形成を支援し、多岐にわたる学術情報の流通促進を図るため、 全国にノード(ネットワークの接続拠点)を設置し、大学、研究機関等に対して先端的なネットワークを提供しています。

 

株式会社データホテルについて (http://www.datahotel.co.jp/)

会社名 :株式会社データホテル
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30
     新宿イーストサイドスクエア3階
代表  :代表取締役社長 嶋田 健作
設立  :2007年4月
事業内容:データセンター・ネットワーク関連事業、インターネット関連事業

 

2012 年1月1日に「株式会社ライブドア」から社名変更した「株式会社データホテル」は、データセンター・ネットワーク関連事業に特化し、事業展開しています。 提供するサービスは、データセンター事業、ホスティング事業、ASP 事業、インターネット接続サービス事業など多岐にわたり、約8,000社を超えるお客様にご利用いただいています。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 データホテル 広報担当 山川 英治(やまかわ えいじ)
TEL:03-5155-2018
※お問い合わせはこちらからお願いいたします。