高速メール配信 株式会社W media様

東京ガールズコレクションのリアルタイムメール配信に「MMDS」を導入。
結果的にコスト削減、運用負荷軽減に繋がった理由とは。

株式会社W mediaの事業について教えてください。

弊社は、東京ガールズコレクション(以下『TGC』)を中心とするイベントの企画、運営、制作や、『girlswalker.com』を中心とするモバイル及びWEBメディアを開発、運営を行っております。TGCは、2005年8月のから年2回開催しており、2012年3月3日の横浜アリーナ開催で第14回を迎えました。

導入前の課題と必要条件について教えてください。

既存システムにかかるコストの高さ、運用環境、配信能力に不満を持っていました

弊社ではメール配信を、毎日、毎週、数十万通単位で配信をしていますが、ピーク時には100万通配信することもあります。これまで、弊社専用に開発された配信システムを利用していましたが、利用料金が従量課金制のため、増加する配信コンテンツ、配信回数、会員数に比例してシステム利用コストが増大していたため、早急にコスト削除する必要がありました。また構築当時から配信速度が遅い、メルマガの容量に制限があるなどの理由で、コンテンツを充実させることも出来ません。システムに手を加えられないために運用も煩雑になり、完全に悪循環に陥っていました。

このため、「定額制、ASP、自社で運用ナレッジ持たずにOK」といった要件を中心に、別のシステムへの切り替え検討を開始しました。

「TGCのイベントと連動してリアルタイムにメールを配信できること」も必須でした

定期的な運用もそうですが、特にTGC当日のステージと連動してリアルタイムに来場者へ情報を届けることが必要でした。イベントは毎回成功を収めていたものの、スマートフォンなどの新しい端末への対応や増加する配信数への対応など、イベントに耐えられるシステムかどうか、判断を迫られていました。

新しいコミュニケーションモデルを構築し、斬新な取り組みを毎回行ってきているTGCでは、常に最先端のイベントを企画・実行していく必要があり、そこで活用できるサービスでなければ意味がないのです。

そのためには、「ASPであっても、ある程度融通が利くサービス」が必要だと考えていました。

導入を決定したポイントは何だったのでしょうか。

TGCを目前に控えてのシステム移行。システム面だけでなく、導入前から運用フェーズまで全般的なサポートが必要でした。

第13回目のTGCを秋に控えた2011年6月、システムの変更を本格的に検討し、各社のサービスを比較するなかで、データホテルの高速メール配信サービス「MMDS」の導入を決めました。

まずは、当初から最重要課題だった「コスト削減」が実現出来るためです。リアルタイムに配信可能な点もありますが、フィーチャーフォンだけでなくPC向けメールにも対応しているためスマートフォン向けにも、同じ配信能力が発揮できることは、他社には無かった点でした。

また、一番の難関であった既存システムからの切り替えについても、技術的な面で提案を頂けました。

連携していたWEBシステムはそのままにして、配信エンジンのみ切り離したASPとして日々の運用にも対応させながら、さらにTGC当日のステージ連動にも対応できる利用方法や構成を提案してもらえました。比較した他社ですと、そういった要求はすべてオプション扱いで「別途見積り」でしたが、定額料金内での対応としてご提案頂き、そのうえに月額のコスト削減も出来るので、導入を決定しました。

導入してよかった点をお聞かせください。

導入前から、データホテルが「弊社エンジニア」に変身しました(笑)

決定してからすぐに、お試しでの利用を開始しました。たとえお試しでも、導入前からエンジニアの方が現状システムや運用面での課題、導入後のサーバ構成の提案まで、来社して頂いて打合せ出来た点はとても心強かったです。

また、システムの移行というのは非常に大変ですし不安ですが、弊社エンジニアのごとく対応してくれたので、助かりました。

TGC当日も、あらゆる面からデータホテルがサポートしてくれました

特に、第14回(@横浜アリーナ 来場者数:のべ約27,000人)では新たなイベントを行ったのですが、この際にもMMDSを活用しました

既にイベントの大枠は決定していたものの、それをどう実現するかは非常に悩みました。

既に当日までの時間は限られるなか、データホテルのエンジニアに相談したところ、いくつか実現方法を提案してもらえました。そしてこのイベント専用に仕組みや役割分担も提示してもらい、当日もサポートを受けながら、本イベントを成功させることができました。

コストをかければそのようなサービスもあると思いますが、定額料金のなかで、イベントのサポートまで行ってもらえたのは、非常に助かりました。TGC直前には深夜までサポート対応してもらえたり...本当はオプション費用なのでしょうか(笑)?

導入後の効果をお聞かせください。

コストも削減出来ましたが、運用面の負荷が減ったことが一番の効果でした

定額制でも安価なサービスだと、結局運用するエンジニアが必要で、その分人件費がかかりますが、MMDSならば、この点もデータホテルのスタッフがカバーするので、結果的にコスト削減につながりました。

メールの配信スピードは飛躍的に上がり、携帯キャリアの制限を受けながらも、会員にリアルタイムに情報を届けることが可能になりました。メルマガの1通当たり容量の制限が無くなったことで、より充実したコンテンツを配信出来るようにもなりました。

メール配信の実運用面での経験値もあるため、いろいろと相談させて頂きながら、導入前の課題でもあった運用ルールも、併せて整えることが出来ました。サポート体制が充実しているので、とても安心できます。

これまで使用してきたシステムでは、スマートフォン対応や、携帯キャリア等の状況に応じた対応は不可能でした。これに対して、MMDSなら、常に最新の仕組みや機能が提供されるASPであり、かつ、個別の相談にも柔軟に対応してくれるので、今後も安心して活用できます。

今後DHに期待したいことがありましたらお聞かせください。

操作性能がアップすれば、もっと新しいことにチャレンジしたい

操作はWEB画面上で行えて一連の流れはシンプルなのですが、機能がいろいろとあって迷う面もあります。マニュアルも細かくて丁寧なのですが、例えば、操作がウィザード形式で行えたり、またはWEB画面上でのヘルプ機能を充実してくれると助かります。

リアルとネットを融合させた新しいTGCに、ITの力で参画してほしい

TGCは今後ますます「リアルとネットの融合」をキーワードとして、常に最先端の情報を発信するイベントでありたいと考えています。

ソーシャルメディアや様々なデバイスの登場など、環境の変化にも対応できるように、常に新しいチャレンジをして行こうと思っています。データホテルにはITインフラの側面から、一緒に課題を解決してほしいです。新しい技術をTGCで試していってもらっても構いません。

お客様情報

お客様会社名 W media
所在地 東京都港区南青山5-1-10 南青山第一マンションズ 4F
事業内容 主にF1層(20-34歳の女性層)をターゲットとした、
東京ガールズコレクション(TGC)を中心とするイベントの企画、運営、制作
girlswalker.comを中心とするモバイル及びWEBメディアの開発、運営
アドトラック・アドバスを中心とするODM、インストアメディアの開発、運営
ファッションなどのトレンドに関する情報の編集、配信、リサーチ、コンテンツ制作
モバイル、WEB、交通広告などを組み合せた、クロスメディア広告の企画立案、実施
携帯専用アフィリエイトサービスの展開
広告スペースの仕入、販売
タレント及びファッションモデルのキャスティング
インセンティブ及びノベルティーの企画、開発、販売
Webサイト 株式会社W media
http://w-media.co.jp/
TOKYO GIRLS COLLECTION
http://tgc.st/
girlswalker.com
http://girlswalker.com/

高速メール配信についての導入前のご相談やお見積りは
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お申し込み/お問い合わせ